梅雨の時期の車の汚れと対策

コーテイング

春先の花粉黄砂が終わり、五月晴れの気持ちいい季節が過ぎる頃にはジメジメとした梅雨が来ます。雨にも汚れが含まれているため、洗車をせず放置してしまうとシミの原因になります。

梅雨時期の影響により、車はさまざまな汚れの原因にさらされる可能性について、以下に、車の汚れの主な原因をいくつか挙げます。

  1. 雨水:梅雨時期は雨が頻繁に降るため、雨水が車のボディや窓に付着し、水滴や泥、埃を残すことがあります。特に降雨が多い地域では、雨水の成分に含まれる鉱物や汚染物質が付着し、水アカや汚れの蓄積が起こることがあります。
  2. カビやコケ:湿度が高まる梅雨時期は、車の外部や内部でカビやコケの発生が起こりやすくなります。特に車の内部では、カーペットやシートなどの吸湿性のある材料が湿気を吸収し、カビの繁殖に適した環境となることがあります。砂埃がたまったまま放置するとそこにコケが生えてきて、洗車に手間がかかります。
  3. 路面の汚れ:梅雨時期は、雨水により道路が濡れて滑りやすくなるため、車が泥や砂、葉っぱなどの汚れを巻き上げる可能性が高まります。これらの汚れが車のボディやホイールに付着し汚れていきます。

これらの要因により、梅雨時期は車の汚れが増える可能性が高くなります。適切なケアと定期的な洗車を行うことで、これらの汚れを最小限に抑えることができます。

そんな環境で効果を発揮するエコダイヤに使われるエコレジンは汚れを定着させないファンデルワールス力の自浄効果で車を綺麗にしてくれます。ダイヤモンドキーパーより上級のコーティングとなります。汚れの落ちかたがすごいです!

梅雨の時期も大切なのはやっぱり洗車です。キーパーでオススメしたいのは雨で汚れが落ちるエコダイヤキーパー、フレッシュキーパーです!表面にの分子構造で汚れが定着しにくく、砂埃は雨で流れます。もちろん洗車が楽になるので、梅雨の晴れ間に簡単に洗車して、綺麗な車に乗りましょう!フレッシュキーパーの動画も公開中です。汚れの落ち方を動画でチェックしてみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました